Warning: Undefined variable $post in /home/fudes/hyakkaidan.com/public_html/diary/wp-content/themes/cocoon-child-master/functions.php on line 34

Warning: Attempt to read property "ID" on null in /home/fudes/hyakkaidan.com/public_html/diary/wp-content/themes/cocoon-child-master/functions.php on line 34

ある意味Gみたいなもの

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ガリガリ君値上げだそうですね。
何十年も作ってて、今回で2回目の値上げ。
50円が60円になり、今度から70円になるそうな。
テレビ見てたら社員一同で値上げを謝罪するCMがゴールデンタイムに流れててびっくりしました。
いまどき200円300円する棒アイスだってある中でその値段で頑張っているのは素直にすごいなと思うのですが、
「CM流せるぐらいなら値上げしなくてもいいんじゃ…」なんて思ったのは内緒です。

ガリガリ君といえば、高校の時にお世話になった化学の先生を思い出します。
その先生はガリガリ君が大っ嫌いだという稀有な存在だったのです。
果たしてガリガリ君の何が嫌いなのか、いったいガリガリ君に何の恨みがあるのか。
聞いてみると次のような回答が得られました。

「ガリガリ君の、噛むと氷がガリガリするところが嫌い」

商品のアイデンティティ全否定でした。
ま、世の中いろんな人がいるもんです。
みんな違ってみんないい、本当にそう思います。
ちなみに、その先生の話の中で僕が一番好きなのは『ゴキブリからマヨネーズ事件』なのですが、
『東京のケンタッキー・フライド・チキン』と同じぐらい品の無い話なので、
これを書くのはまたの機会にしましょう。

ところで話は全く変わるのですが、
先週もてぎに取材に行く際にレンタカーを借りたんですよ。
大分から成田空港まで飛行機で飛んで、そこからレンタカーでもてぎへ、という計画で、
某レンタカー会社に予約を入れました。
当初はレンタカー代の一番安い『ヴィッツクラス』を借りようと思っていたのですが、
さすがに春休みまっただ中なだけあってヴィッツは予約がいっぱいで借りられないと。
仕方がないのでその一個上の『アクアクラス』を予約しました。
アクアもヴィッツもサイズはほとんど同じじゃないかと突っ込みたかったのですが、
きっとハイブリットカーだと燃料代が安くなる分だけ料金を上げているのでしょう。
少しだけ理不尽な話にも聞こえます。
借りる前日にレンタカー会社から「青色のアクアを用意してあるのでよろしくお願いします」
との連絡をいただいていたのですが、いざレンタカー屋に到着するとそんな車どこにもなく、
店舗の前にはなぜか長崎ナンバーのプリウスが。

「お貸しする予定だったアクアが事故で貸し出せなくなったんですよ~」
あ、そうなんですか。別に料金が変わらないなら僕はどっちでもいいんですけど。

「大分の方なんですね!なら長崎ナンバーにもなじみがありますよね!」
はは、そうですね。なんて言っちゃったけどゴメンナサイ店員さん。
九州はあなたが思ってる以上に広いんです。長崎どころか福岡ナンバーだってたまにしか見ません…。

そんなわけで金土日の3日間長崎ナンバーのプリウスを借りてたのですが、
プリウスってほんとよくできてますよね。
そりゃ妙にハンドルとフロントタイヤが繋がってる感じがしなくて、
ハンドル切るとなんかわからないけどいつの間にか曲がってるぐらいの印象だし、
ふわふわしてるわけじゃないけど接地感があんまりないし、
床下に電池積んでて低重心だから乗り心地と安定性がいいなぁ~なんて思ってると、
高速道路で横風にいきなり流されたりするし、
ルームミラーを見るとリアハッチのフレームが微妙に邪魔で後方視界がいいのか悪いのかわからないし、
(といっても僕のRX-8より数倍いいですが)
低速時にアクセル踏んでも3テンポぐらい遅れて加速するし、
乗り物っていう意味ではどうなのよ?と思うところが多々あるものの、

燃費だけはもう素晴らしい。

3日間で280kmぐらい走ったんですけど、燃料代が1300円ぐらいって何これ。
平均燃費が約25km/L?ほとんど高速&山道でプリウスの強みあんまなかったのに?
そもそも燃料メーターが全然減らないからドキドキしてたよ。
突然『今までのは全部ウソでしたー!』って感じでドーン!と燃料計が下に落ちるんじゃないかと。
もちろんそんなことはなかったんですけどね。

しかしね、昨年の12月9日に新型プリウスが発売されて早4か月が経過しようとしているわけですが、
町中にあふれるプリウスプリウスプリウスプリウスプリウス…。
いやね、別に悪いことだとは思いません。
今回借りた先代プリウスだって本当にすごいと思うし、きっと新型プリウスだってすごいんでしょう。
新型にはまだ一瞬しか乗ったことないですけど。
デザインも個人の好みがあるからあんまり言及しません。
僕としては板金屋さんの「こんなこともできるようになったんですよ!すごいでしょ!」
という声が聞こえるようで嫌いです。
つまり何が言いたいかっていうと、

大半の人は「プリウスだから」という理由で乗ってるんじゃないのか?

と僕は思ってるわけですよ。
現行カローラそのままで名前をプリウスに変えるだけでバカ売れするに違いないです。
歴代プリウスを乗り継いでプリウスに耽溺してる人や、
現行プリウスのデザインにほれ込んで購入した人もそりゃもちろんいるんでしょうけど、
今や燃費がいいからとかそういう次元を通り越して「プリウスだから」買ってる人が大半なんじゃないか。
そこまでのブランド力を確立したトヨタは凄いとしか言いようがないんですが、
果たしてそれでそれでいいのかなぁ~…。
ゴキブリのごとく、1台見たら続けて何台も見かけるぐらい大量に街中を走っているプリウスを見て、

「エアガンで撃ったらマヨネーズが出てくるのかなぁ」

なんて思う今日この頃でした。

コメント