名古屋城に行ってきた+名古屋のがっかりスポット

スポンサーリンク
スポンサーリンク

僕の出身は大分県だけど、名古屋の大学に進学したので名古屋市には4年間住んでいた。それなのに愛知県内の観光地に全然行ったことがない。

…そもそも愛知県に観光地なんてあったっけな…?

スポンサーリンク

名古屋城に行ってみた

名古屋に住んでたのに名古屋城に行ったことがないなんて知られたら、生粋の名古屋人に大ぶりのえびふりゃーを口いっぱいに突っ込まれて窒息死してしまう。そんな悲劇を避けるために、仕事で岐阜に行く用事があったので空いてる時間に行ってみることにした。

あの林の向こうに見えるのが…名古屋城か…?

近づいてきた。

これが…名古屋城か!

ちょうどブラタモリで名古屋城とその城下町が紹介された直後だったので、場内にはあちこちにタモリさんが立ってた。ブラタモリスポットとして紹介してくれてるのはいいけど…載ってる情報が薄い…。ブラタモリを見ろってことですね。

いざ城内へ

中に入ると金のしゃちほこがお出迎えしてくれた。意外と大きい。名古屋城は(中に入るまで知らなかったんだけど)太平洋戦争中に消失してしまっているので、今ある名古屋城は再建されたものだから、外見は徳川家康が作ったものでも中身は全然違う。エレベーターはあるし螺旋階段が最上階の7階まで続いてるし中はほぼ全部歴史資料館みたいになってる。そういう意味ではちょっと残念な感じ。でもかなり勉強になるし最上階は名古屋の街を一望できる。じっくり見て回るだけの時間がなかったのでさらっと見て回っただけだけど割と楽しかった。

あと城内だけでなく、内部まで忠実に再現された本丸御殿も見てきたが、こっちはかなりすごい。再建されて日が経っていない(というかまだ再建途中)なので歴史的な趣みたいなものは全くないが、豪華な造りには感心する。こっちもさらっと回っただけだけど満足感は高かった。

これで一安心

とりあえずこれで僕も名古屋城に行くことができたので、名古屋人の恐ろしい攻撃を免れることができるだろう。帰りの新幹線では早めにホームに行ってきしめんを食べるのがいい。名古屋に住んでる大抵の人が「名古屋一うまいきしめん屋」だと教えてくれるのが名古屋駅新幹線ホームのきしめん屋だからだ。まぁ、どうやら「特別おいしいきしめん」というものが存在しないかららしいが…。

そうは言うが確かにおいしい。早い・うまい・安いの三拍子がそろっている。

スポンサーリンク

豆知識:超がっかりスポット=桶狭間古戦場公園

名古屋に観光地がないのはみんな知っての通りだと思うけど、日本史の教科書に出てくるようなスポットは割と愛知県内にたくさんある。その一つが名古屋市緑区にある「桶狭間古戦場公園」。桶狭間の戦いといえば、

2万5千といわれる大軍を率いて尾張に侵攻した駿河の戦国大名である今川義元・今川氏真親子に対し、尾張の大名・織田信長が少数の軍勢で本陣を強襲し、今川義元を討ち取って今川軍を退却させた、日本三大奇襲(日本三大夜戦)に数えられる日本の歴史上有名な戦いである。
戦後、東海道に君臨した今川氏が没落する一方で、勝利した織田氏は美濃・伊勢侵攻から畿内の制圧へと急成長し、戦国時代の重要な転機となった。
別名「桶狭間村・田楽狭間の戦い」。

Wikipediaより

ってぐらい有名なところだけど、その跡地となっているこの公園はやばいぐらいがっかりスポットだ。なんて言ったって超小さい。整備されてはいるし歴史を学ぶこともできるが、駐車場もないし古戦場の趣なんてこれっぽっちも感じられない。ただハイパー穴場スポットでいつ行っても人はいないから、歴史好きは一度行ってみるのもいいかもしれない。有名人のお墓もある。

コメント