4月7日は鉄腕アトムの誕生日

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あんなこっといいな♪できたらいいな♪
で身体の半分ぐらいができてます。どうも僕です。
でも最近太ったので志望より脂肪の割合が増えてきたかもしれません。

ほんとやりたいこといっぱいあるんですよ。
この前車検に通したばかりの愛車RX-8(壊れかけのエイト)をいじって遊びたいし、
Nikonの360°カメラ欲しいし(今春発売予定だった気がするんですが)、
映画も見たいしラジコンを再開したいしカート乗りたいしレース出たい。
そうは言いつつおいしい物たくさん食べて友達と長時間だべってぐっすり寝る、
そういうことに幸せを感じるんだ。凡人だからね。

そうはいっても21世紀は22世紀ほど素敵でホンワカパッパな世界じゃないみたいです。
消費税増税だとかオリンピック予算が当初の6倍だとかゲスの極みで下半身大満足だとかほんとホンワカパッパ。
奇妙奇天烈摩訶不思議奇想天外四捨五入出前迅速落書無用とはこのことですわ。
どおりで去年使徒は来ないしサイバーフォーミュラやってないしドグとマーフィーは来ないわけだ。
ついでに言うならドラえもんも鉄腕アトムも22世紀ってなんだそりゃ。21世紀じゃなかったのかよ。
僕も含めみんな見込みが甘いんだよ。そんな世の中甘くない。
ホンワカパッパな頭をもうちょっと整理して考えなきゃいけない。そうだろ?

そんな感じでPaddock Gateもまだまだなんです。
正直技術的に難しくて実装できてない機能もあるし、
広告とか有料プランとかそういう一般的なブログサービス機能もまだない。
別にプログラマーでもなんでもない僕がせっせせっせと作ってるもんだから頭がホンワカパッパになっちゃう。
リリース前に何回画面が真っ白になってホンワカパッパになったかわかりゃしません。
ところでホンワカパッパってなんなんですか?

でもこういうことできたら楽しくなるだろうなってのはいっぱいあるんですよ。
PGの記事でも書いたけど、モタスポの主役はあくまでドライバーだけどそれだけじゃないよね。
シャーシ・エンジン・タイヤの特性からレースを考察して楽しむこともできるし、
レースクイーンを楽しみにサーキットに来るのも悪くないと思うし、
最高の1枚を求めてシャッターを切りまくるのも素晴らしい楽しみ方の一つ。
僕にとっては参加するのが一番楽しいレースウィークの過ごし方だけども、
そうじゃなくても充実した週末をサーキットで過ごすことだってできるじゃない?
いろんな楽しみ方を手助けできるといいなって考えてます。

その一つとしてカメラマンに対するアピールができたらいいなと。
なんでかっていうと、僕が写真を撮るのがあんまり好きじゃないからなんですよね(笑)。
見るのは大好きなんですけど。
気取った風に言うならば、シャッターを切った瞬間自分の視界は暗転する。
本当に見たい瞬間を自分では見られないもどかしさを感じるんです。
…正直めんどくさいと思ってるだけですけど…。
だってカメラって重たいしいい写真撮ろうとすればするほどレースが見えなくなるし…。
でもプロカメラマンは尊敬してます。同じ写真が自分でも撮れる気はこれっぽっちもしないですね。

ま、そんなわけでいろんなこと考えてます。
「こんなアイデアあるよ!」ってのがあればぜひ教えてください。
一緒にホンワカパッパな世界を目指しましょう。

コメント